歯について気になる話題

歯を強くするためにはよく噛むことが重要!その理由とは?

更新日:

ごはんをよく噛んで食べると健康に良いとはよく言われることですが、実際にどのような効果があるのでしょうか。まず、よく噛むことで食物を細かく砕くことができるので胃腸の負担を少なくさせることができます。それにより、身体は疲れにくくなります。

二つ目によく噛むと唾液がたくさん分泌されるようになります。唾液の中にはアミラーゼという消化酵素が含まれており、この消化酵素によっても食べ物の消化がサポートされます。

三つ目にこの唾液の中には、歯を強くする成分が含まれています。虫歯菌や歯周病菌の発生を防いだり、初期の虫歯を元に戻す働きがあります。歯磨き粉をたくさん付けて歯を磨くことよりも、物をよく噛むことのほうが、ずっと虫歯予防に効果的なのです。歯磨き粉を少量に抑えることができれば経済的ですし、過剰に化学物質を体内に取り込まなくてすむようになります。

さらに四つ目に、よく噛むことで脳が活性化されます。具体的にはセロトニンという神経伝達物質が分泌されるようになり、精神が安定し、リラックスすることができます。

自律神経のバランスを保つ効果もあります。五つ目に顔の筋肉をよく使うので小顔効果も期待できます。

このような様々な健康や美容に良い効果を期待することができることがわかれば、早食いはやめようと思うことでしょう。20分以上かけてゆっくり食べると、満腹感が与えられるので、それ以上食べたいと思わなくなりますから、ダイエットにも効果的です。

-歯について気になる話題

Copyright© ステイン歯磨き粉ゼミ , 2018 All Rights Reserved.